UR賃貸の特徴

URとは

 

UR都市機構は、都市公団から受け継いだ全国約77万戸の賃貸住宅を居住の安定に配慮しつつ、引き続き適正に管理してま いります。そこで今後は、都市公団の賃貸住宅(公団住宅)に代わり、都市再生機構の英語略称(Urban Renaissance Agency)「UR」を冠して、「UR賃貸住宅」と呼びます。

UR賃貸住宅は新築以外のほとんどの住宅に空きがあれば、無抽選・先着順受付で入居可能です。UR賃貸住宅はワンルームタイプからファミリー向けまで、豊富なバリエーションがあり、また、間取りの広さも魅力的です。

 

URの主な特徴

 

礼金が不要

仲介手数料が不要

更新料が不要

保証人が不要

原状回復負担
区分が明確

抽選なしの
先着順受付

住まいも
安心規格

URからURへの
住替サポート有

 

礼金が不要

 

必要な費用は、敷金(月額家賃の2ヶ月分)と日割り家賃、共益費のみ。 さらにキャンペーン期間中は、敷金の負担が軽くなるお得なメリットも。

通常お部屋を仲介してくれた不動産会社に払う0.5〜1ヶ月分程度の仲介手数料も、UR賃貸住宅なら不要です。 さらに家計にゆとりが生まれます。

 

仲介手数料が不要

 

仲介手数料が不要なので初期費用が節約できます。

 

通常お部屋を仲介してくれた不動産会社に払う0.5〜1ヶ月分程度の仲介手数料も、UR賃貸住宅なら不要です。 さらに家計にゆとりが生まれます。

 

更新料が不要

 

ご契約は、自動更新で面倒な手続き・更新料は不要。
長く住んでもお得です。

更新時に1ヶ月分必要なことが多い更新料も、UR賃貸住宅なら不要です! UR賃貸住宅は周辺に幼稚園や小学校がある物件や、公園、プレイロットなどがある物件も多数。また、ふれあいのあるコミュニティであることも魅力です。長く住むための環境が整っているUR賃貸住宅にはお得と充実の毎日があります。

 

保証人が不要

 

保証人が必要ないため、面倒な手続きが不要です。 ご本人が確認できる書類のみで大丈夫です。

保証人をお願いするのは、気を遣うものです。UR賃貸住宅は、お申込み時に住民票の写し、所得証明書などの必要書類の提出だけでOK!

 

原状回復負担区分が明確

 

原則、通常の使用に伴う損耗等の復旧費用は、UR都市機構が負担。

首都圏のUR賃貸住宅を退去されたお客様の原状回復負担額は、5年間お住まいになった方で平均約15,000円です。(2DKくらいの広さの場合)

 

抽選なしの先着順受付

 

UR賃貸住宅のほとんどが、先着順受です。

UR賃貸住宅は空き住宅があれば、先着順でお申込みができます。抽選などはございません。

 

住まいも安心規格

 

安心の住まいをお届けするため、耐震診断、耐震改修にも取り組んでいます。

UR賃貸住宅は、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造。 耐震診断や耐震改修にかかる取り組みもすすめています。

 

URからURへの住替サポート有

 

1.住み替え先の家賃が現在の家賃より下がる場合、収入確認書類の省略が可能。

 ※ 家賃の滞納がない場合に限ります

2.今お住まいの住宅の敷金を引き継ぎできます。

 

PAGE TOP