小さな親切心記事

認知症を学び地域を支えよう!

認知症を患う方が、2025年には日本で700万人になる、という発表が厚生労働省からありました。
実に、65歳以上の5人に1人は認知症、ということになり、とても身近な病気といえます。

 

ところで皆さんは、『認知症サポーター養成講座』という講座をご存知でしょうか。
認知症を正しく理解し、認知症の人や家族の生活を支える「ひと」や「まち」をつくっていこう、
という各市町村等の行政が主体となって行っている活動です。

 

手首につけるこのリングが認知症サポーターの証です

先日、ロイヤルハウジンググループ本社社員20名でこちらの講座を受講致しました。
「認知症」という言葉は知っていても、実際の症状等知らない事だらけでしたが、90分の講座を通して、認知症とは?というところから、実際の患者様への対応方法まで多くを学ぶことができました。

 

研修終了後の社員のアンケートでも「学んで良かった」「お声掛けが自分にもできそう」等の声を多く聴くことができました。

 

今後は、各支店でもこちらの講座を受講し、認知症サポーターとなり「認知症になっても安心して暮らせるまち」を作り上げていく一員でありたいと思います。

 

各エリア・部門
個別ブログ

【多摩エリア】 |若葉台永山多摩センター・丘の上堀之内南大沢多摩境

【品川・月島・勝どきエリア】 |品川八潮月島勝どき

【新浦安・稲毛海岸エリア】 |新浦安稲毛海岸

【横浜・港北エリア】 |横浜ポートサイド横浜そごうセンター北

【リゾートエリア】 |熱海伊東箱根軽井沢

【部門別】 |高齢者事業部インテリアグループ本社

PAGE TOP